H2Oウルトラスチームマスター


H2OウルトラスチームマスターX5の実力は!?

家事の中でもっとも嫌いなのが、拭き掃除。 特にフローリングの拭き掃除は、ひざも腰も痛くなるし、もっともツライ。それに肌が弱いので水仕事にはゴム手袋は、必須アイテム。手は蒸れて、汗だくになってやる割にはさほどキレイにならない。

そんな私がいつも気になっていたのがスチームクリーナー。数あるスチームクリーナーの中でも特に注目なのがH2OウルトラスチームマスターX5! 注目ポイントは、1台で使い方はなんと5役!という多機能性。

スチームモップ・カーペットクリーナー・スチームジェット・スチームワイパー・スチームアイロン の5つの機能が備わっていて、見た目もおしゃれ!お値段もお手頃なので、夏のボーナスも入ったし、ポチッしちゃいました!


H2Oウルトラスチームマスターが到着!

 
●なかなか大きな箱です。


●箱の中には、さらにスチームマスターの箱が入っていました。 キッチリと梱包されています。


●中身はぎっしり!

●コンパクトに収納されているんだけど、ぜ〜んぶ並べてみるとこの通り、すごいボリュームです! 

早速、使ってみたいと思います。


カラーで見やすい取り扱い説明書。大まかな使い方の流れが頭に入りました。




スチームモップには、このヘッドを使用。三角ヘッドが他にはない特徴ですね。先が三角だから部屋のコーナーなどの汚れもしっかり取ってくれそう♪


白いマイクロファイバーパットと頑固な汚れに特に強いパワフルメガパットの2種類が付いてきます。 パットの後ろにはマジックテープが8箇所も付いていてヘッドのプラスチック性のマジックテープにしっかりくっつけます。



後は、ヘッドにメインボディ、ハンドルと組み立てていきます。説明書をそれほど読み込まなくても組立は難しくないです。すぐに出来上がりました。




後は、メインボディにある水タンクキャップを開けて、付属の計量カップでMAXラインまで注水します。計量カップは、225mlまでなので、1杯半入ります。注ぎ口の形状もちょうどいいので、4年生の息子もこぼすことなく注水完了。


フタをきっちり閉めたら、コンセントを差してスイッチオン!
コレで、準備完了。組立もカンタンで、本体も軽いので女性や高齢者の使用も全く問題ないですね。コンセントを差すと20〜30秒でライトが赤から緑に変わります。
もう、あっと言う間です。どうして水を入れたのにこんなに早いのか不思議!




いざ!では、私が、だ〜い嫌いなフローリングのフローリング拭き掃除開始。
スチームモップは重たいというイメージがありましたが、本体には水400ml分の重さが加わってもそれほど重みは感じません。3角ヘッドも安定した感じで、息子も使えます。

フローリングには、あまり高温のスチームをかけ過ぎると良くないので4レベル中2レベルぐらいにしました。


普段は絶対に拭き掃除なんて手伝わない息子も、面白いのがサクサクモップをかけていってくれます。少しスチームも出ていますが、危ないということはないです。

廊下の掃除も本の数分で終わりました。素足で歩くとざらついていたフローリングがさっぱりしました。足の裏がサラサラして気持ちいい♪

私は170cmと女性としては背が高いですが、腰を曲げたりすることもありません。
アメリカ生まれなだけに長身用かと思われるかもしれませんが、140cm足らずの息子でも気持ちよく使えますね。




続いてタイルの床にも挑戦。
こちらは、MAXのレベル4にしました。全体的に見られるしつこいタイルの黒ズミが取れたら嬉しいのだけど・・・・


比べてみてください!ゴシゴシとこすったわけでもなく、軽くスチームを当てただけでこの違い。スゴイと思いませんか?全体的にクスミが取れてワンランク明るくなったと思いませんか?




パットもこんなに真っ黒です。タイルには微妙に凹凸があり、そこに入った黒ズミには本当に泣かされていたのですが、コレはうれしいです。
パワフルメガパットを使用したらもっとキレイになるかも!

汚れたパットは軽く洗って、タンクに残った水はカンタンに抜くことが出来ました。
一度、タンクを満タンにしておくとかなり広い範囲で使用でき、またなくなっても補充も難しくありません。
今まで本当に大嫌いだった床の拭き掃除もこれなら全く苦になりません。早く買っていたら時間短縮で、ストレスもなく、家事をもっと楽しめたのに・・・と、思います。

Copyright (C) 2013 H2Oウルトラスチームマスター口コミ All Rights Reserved.